MENU

 大学生になったら思いっきり羽を伸ばして、女の子との関係を満喫したいというのが、初めの目標だったんです。
男ってかなり性欲強いじゃないですか、だからたくさんの女の子と知り合って、肉体的な結合を味わい尽くしていく、そんなイメージを持っていたのです。
キャンパスって高校とは比べ物にならないぐらいの女の子たちがわんさかいるわけだし、俺と関係を持ってくれるような相手だって、気軽に見つけられるに違いないと思っていました。
昨今の女の子って凄く肉食だから、性的にも積極的になってくれるに違いないって考えていたんです。
実際にキャンパスに入って恋人作ることにも成功して、それなりに肉体関係を何とか楽しんできました。
キャンパス生活で今まで2人の女性とお付き合いをしたのですけれど、あまり長く続くことがありませんでした。
前の彼女と別れてからは、結構な時間が経過をしていて、本当に飢えちゃってて困っていたんです。
焦れば焦るほどに、出会いというものはチャンスが少なくなってしまうものですね。
こんな経験持っている男性も多くいるんじゃないかって思うんだけど、とにかく相手が欲しいと思うと余計にチャンスが少なくなってしまうんです。
このままじゃ、精液が体中に回ってしまって死んじゃうじゃないのって気持ちにまでなっていました。
俺の元気に仁王立ちするチンコを癒してくれる、エッチな女の子が欲しい、そんなこと考えつつネットの動画像やアダルトDVDで性欲処理を虚しくもしていました。
まさかモテ度が同じくらいの友人が、セックスフレンドを作って楽しんでいるなんて、衝撃的事実に頭がクラクラしてしまいました。
セフレアプリと言うものを使って、複数の女の子とローテでセックスを満喫中と言うのですから、驚く以外に方法を見つける事が出来ませんでした。